ゴルフボール 比較 タイトリスト

タイトリストのボールと言えば、
多くのプロ選手が使用しており、
アマチュアの方も使用される方が多いですね。

主なボールに
PRO V1
PRO V1Xがありますね。

この二つは、
いわゆるツアーボールで
芯が硬く、カバーが柔らかく作られています。

ヘッドスピードが速い方が打つと、
ドライバーでは激しく反発して飛び、
アプローチではフェースにくっつき
非常に柔らかい打感でスピンが効きます。

V1とV1Xの違いというと、
V1はよりスピン量が多く、
打球の高さも低いですね。
Xの方が少し打感が硬く、
飛距離が出てくれます。


PROV1 V1Xの詳細はこちら

非常に良いボールなのですが、
ヘッドスピードが45以下の方の場合、
飛距離が出ないかもしれません。
芯が硬過ぎてボールがたわまないのです。

これですと、反発力が生まれませんし、
スピン量が多くなり飛ばないし
曲がってしまいます。

そこで、一般的日本人の方に向けて作られた
VG3シリーズ。

ヘッドスピードが約43未満の方でも
しっかりボールをたわませることが出来、
飛んで曲がらないボールが実現できます。


☆驚異的な飛距離、高い直進性、ソフトな打感☆タイトリスト VG3 ボール 2014 1ダース(12球)…

キャロウェイ ゴルフボール 比較

キャロウェイのゴルフボールは
いくつかのモデルが発売されています。

比較しながらご紹介します。

まずは、最も多くのプロが使用しているボールが
SR2.5です。
石川遼選手は2015年シーズン
SRIXON Z-STARからこれに変更しました。

硬さの違う2つのコアがブレンドされており、
ドライバーからアイアンショットまで
各ショットごとに最適なスピン量を実現します。

ですので、飛びやすく、曲がりにくい
ショットを打つことが出来るのです。


【新品】【日本正規品】【2015年モデル】キャロウェイ ゴルフボールCallaway SR2.5 BALL・SR2.5…

今、大変注目を集めているのがクロムソフト。
フィルミケルソンがツアーで使用しています。

コアが大変柔らかいボール。
コアが柔らかいと打感は良いのですが、
パワーのある方が打つと飛ばないのが定説でした。

それを覆したのがこのボール。
柔らかいのに反発力がある
素材が使われています。


クロムソフトの詳細はこちら

あと、ディスタンスタイプで
最も飛ぶというレガシーブラック。
色々なゴルフ雑誌で
最も飛ぶボールとして紹介されています。

Callaway(キャロウェイ) 2013 LEGACY BLACK イエロー ボール 1ダース(12個入り)

ゴルフボール 飛距離 比較

ゴルフボールによって
飛距離というのは大きく変わってきます。

ただ、プロのようにパワーがある人が使って飛ぶボールと、
一般的なアマチュアが使って飛ぶボールは違います。

プロが使用するツアーボールは
ボールの内側が硬いものが多いです。
これはパワーがある方なら
使いこなすことができます。

しかし、ヘッドスピードが40前後の方が
内側が硬いボールを使うと、
ボールがたわまずに反発力が生まれません。

ですので、タイトリストPROV1のような
コアが硬いボールは
ヘッドスピードが45以上の方が
飛ぶと言えるでしょう。


  [ あす楽 ] 【 2015モデル レビューを書いて送料無料 】 タイトリスト PRO V1 ・ V1X 1ダー…

ヘッドスピード45以下の方は
それなりに内側が柔らかいものがいいでしょう。
ブリヂストンのツアーボールで
45以下の方を対象にしたボールがあります。

BRIDGESTONE(ブリヂストン) TOUR B330RX(ホワイト) BDWXJ

さらにヘッドスピード40前後の方には、
これもブリヂストンですが、PHYZが秀逸です。
凄く飛びますし、打感もいいです。
大変人気のボールです。

PHYZの詳細はこちら

Z-STAR 日本正規品USモデル比較 違い

Z-STARを購入しようと
ネットで検索してみると、
日本正規品とUSモデルがあるのに
気が付くでしょう。

しかも、USモデルの方が随分と安い・・・。

その違いって何?
と考えるでしょう。

その答えは・・・

実は、ボールとしては同じです。

成分や作り方は同じ。

違いは、
日本正規品は、
made in Japanです。
日本で作られています。

それに対して、
USモデルは海外で作られています。

その差です。

品質管理などで
多少の差があると聞いたことはありますが、
実際に使用してみて
違いというのは感じないと思います。

Z-STAR USモデル

スリクソン・ボール・ゴルフボール・z-star・z-star xv【US仕様】

Z-STAR 日本正規品

DUNLOP(ダンロップ) SRIXON Z-STAR ゴルフボール 1ダース プレミアムホワイト

Z-STAR 2015年モデル2013年モデル違い

ネット通販では、
Z-STAR2013年モデルがまだ手に入ります。

値段を見ていると、
随分と2013年モデルが安いです。

ほとんど同じであれば、
2013年モデルを購入してみようかと考えますよね。

違いというと
2015年モデルは
より内側柔、外側剛の性格が強まりました。

ドライバーでのスピン量が減り、
飛ぶようになりましたし、
曲がりにくくなっています。

加えてコアの更に外側の
コーティングにまでこだわっています。
これはアプローチでの
ウエッジの溝とボールの食いつきを良くしています。

2013年モデルから2015年モデルでは、
かなり進化しています。

なので、是非とも2015年モデルを
使ってもらいたいと思います。

2015年モデル

DUNLOP(ダンロップ) SRIXON Z-STAR ゴルフボール 1ダース 2015年モデル

2013年モデル

【激安大特価】【在庫限り】NEW Z-STARシリーズ ゴルフボール1ダース(12個入り) 2013モデル

PROV1 Z-STAR比較 どちらが飛ぶ?

多くのプロ選手が使用する
タイトリストPRO V1とSRIXON Z-STAR。

アマチュアの方々も
非常に多くの方が
この二つのモデルを使用しています。

また、どちらかをテストして
良い方を使っているという方も多いでしょう。

そこで、比較してみたいと思います。

この二つのボールで
特に注目した特徴は、
Z-STARがツアーボールとしては珍しく
内側が柔らかく、外側が硬いという点です。

PROV1をはじめとして、
ツアーモデルのボールは
内側が硬く、外側が柔らかいボールがほとんどです。

ただ、Z-STARがアプローチの打感が硬いわけではありません。
ウレタンカバー+コーティングにまでこだわり、
打感やスピン性能は問題なしです。

私たち日本人のパワーを考えると
Z-STARの方が合っている方が多いように感じます。

コアが柔らかいため、
ドライバーショットで適度にボールがたわみ
スピン量が減り飛んで曲がりにくいです。


【新品】【日本正規品】【2015年モデル】ダンロップ スリクソン ゴルフボールDUNLOP SRIXON ZST…

逆に、ドライバーでも
球を曲げて攻めたい方には、
PROV1が良いですね。


TITLEIST(タイトリスト) PRO V1 ダブルプレイナンバー ボールナンバー:11、33、55、77