2017年最も優勝しているボール

2017年日本男子プロゴルフツアーも終盤に入ってきましたが、
今年最も優勝しているボールはこちら↓↓

タイトリスト PRO V1 / V1x ボール 1ダース(12球入り) [2017年モデル]  【あす楽対応】 [有賀園ゴルフ]
小平智選手や久保谷健一選手がこのボールで優勝しましたが、
他は全員外国人プレーヤーでした。
日本では全部で9勝。
世界的には圧倒的な人気ボールですね。

2位と3位に入ったのは、
ブリヂストンのツアーB330XとツアーB X。
この二つは、同じモデルと言ってもいいかもしれません。
ツアーB330XのNEWモデルがツアーB Xです。
市販されたのは10月ですが、ツアーでは7月から供給が開始されました。
その7月からすでに4勝を挙げています。
宮里優作選手、宮本勝昌選手、片岡大育選手、時松隆光選手が優勝しています。

BRIDGESTONE(ブリヂストン) ゴルフボール TOUR B X (1ダース 12球入り) 8BWXJ Bマーク ホワイト

時松隆光 使用ボール 2017

時松隆光選手がブリヂストンオープンで優勝しました。

ここ最近、非常に調子が良く、優勝争いに絡む試合が多くなっていました。
その調子の良さを支えていたのが、ブリヂストンのツアーB X ボール。

2017年10月発売モデルですが、
すでにツアーでは宮里優作選手や片岡大育選手が優勝するなど
非常に勢いのあるボールとなっています。

時松選手は、ナイキがゴルフ用具事業から撤退したこととで
契約がフリーとなりました。
同じくナイキ契約だったタイガーがブリヂストンと契約したことで
時松選手もブリヂストンボールに興味を持ったそう。
ツアーB XSは、やや時松選手にとってはスピンが効きすぎるようで、
ディスタンスタイプのツアーB X をチョイスしました。


ブリヂストン ツアーB X の詳細はこちら

片岡大育 使用ボール 2017

片岡大育選手がブリヂストンの新しいボールに変えました。

2017年10月に新しいボールが発売されるのですが、
ツアーB XとXSの2種類がラインナップされています。

片岡選手が選んだのは、Xの方。
芯を感じられる打感で飛距離性能に優れています。
とは言ってもショートゲームでのスピン性能も非常に良くなっています。

【2017年モデル】ブリヂストンゴルフ ゴルフボール TOUR B シリーズ 1ダース(12球) TOUR B (ツアービー) X (エックス) / XS (エックスエス) BRIDGESTONE GOLF