ツアーボールで飛ぶのは?

プロが使用するツアーモデルのゴルフボール。
タイトリストPRO V1やSRIXON Z-STAR、ブリヂストンツアーB、テーラーメイドTP5.
これらのボールでどのボールが一番飛ぶでしょうか。

ゴルフ雑誌などの試打データなどを基に調べてみると、
最も飛ぶのはテーラーメイドTP5X。

[オウンネーム専用] テーラーメイド TP5x ボール 1ダース(12球入り) [2017年モデル] [有賀園ゴルフ]

その次に飛ぶのが、SRIXON Z-STAR XVでした。

DUNLOP(ダンロップ) ゴルフボール SRIXON Z-STAR XV ゴルフボール 2017年モデル 1ダース(12個入り) ホワイト

そして、ツアーB X。

ブリヂストン ツアーB Xの詳細はこちら

タイトリスト PRO V1X 口コミ・評価

今、評価をどんどん上げてきているゴルフボールがあります。
それはタイトリストPROV1X。
世界中のプロが使うボールですが、
2017年モデルが発売されて以降評価がうなぎ上りです。

Yahoo!の売り上げランキングでも8月の末に遂に1位に上りました。

私自身も使用していますが、
飛ぶし、止まるし、適度な高さが出てくれてイメージどおりの球が飛んでくれます。

実際に使用している方々から非常に多くの口コミが届いていますが、
とても高い評価が並んでいます。
タイトリストPRO V1X 使用者の口コミ・評価はこちら


楽天スーパーSALE ポイント最大35倍(9/2(土)19:00〜) 【スパークセール】タイトリスト プロV1x PRO V1x ゴルフボール 1ダース(12P) 日本正規品 2017 Titleist 【あす楽対応】

アプローチで球が上がらない

アプローチで球を高く上げてボールを止めたいのに球が上がらない、
そんなお悩みの方も多いかもしれません。

その原因、実はボールにあるかもしれません。

例えば、タイトリストPRO V1やブリヂストン ツアーB 330S。
この2つのボールは、球が非常に上がりにくいです。
インパクトでフェースにくっつく時間が長く、
低く飛び出すのが特徴です。

スピンがしっかり効いてくれますが
高く上げようとしているのに、低く飛び出してしまうと距離が合いませんよね。

同じツアーボールでも、SRIXON Z-STAR XVなどは、
アプローチでも球が上がりやすいです。

SRIXON Z-STAR の詳細はこちら

また、アイオノマーカバーのディスタンス系ボールは
より球が上がりやすいです。

【2ダースセット 送料無料】BRIDGESTONE GOLFブリヂストン ゴルフTourStage ツアーステージEXTRA DISTANCE エクストラ ディスタンスゴルフボール2ダースホワイトのみ◆オウンネーム対象外◆

売れているゴルフボールランキング 楽天 2017年7月~8月

今売れているゴルフボールを調べてみました。

今回は、楽天市場で、今売れているゴルフボールです。
1位は予想通りの2017年最新モデルですが、
2012年モデルや2015年モデルのしかもUSモデルなどがランクインしています。
安くて、しかも性能が良い商品が売れていますね。

ランキングはこちら
⇒ゴルフボール 人気ランキング 楽天

タイトリスト PROV1とV1X スピン量が多いのは?

タイトリストPROV1とV1X。
どちらも非常に多くのプロやアマチュアが使用しており
世界での使用率は長年No.1です。

PROV1とV1Xの比較ですが、
ご存知の通り飛距離性能が高いのはV1Xです。

スピン量が多いのはどちらかというと、
これもV1Xです。
V1の方がソフトなので、スピン量もV1の方が多いというイメージをお持ちの方も多いようですが、アイアンショットやショートゲームでのスピン量の多さはV1Xの方が上回ります。

ただ、PROV1レベルになると、
どちらもショートゲームのスピン量は秀逸です。
あとは、自分の感覚と合うのがどちらなのかという問題だといえるでしょう。

タイトリストPRO V1 の詳細はこちら


TITLEIST(タイトリスト) ゴルフボール Pro V1X ゴルフボール 12個 4ピース(ローナンバー) ユニセックス T2045S-J ホワイト

タイトリスト PRO V1 2017年モデル 方向性

タイトリストPRO V1 の2017年モデルを使っての感想です。

先日、公式競技があり、練習ラウンドと本ラウンドで使用しました。

色んなボールをテストした結果、PROV1を使用することを決めました。

決め手としては、ドライバーで右に滑るような球が出ないこと。
右に滑る原因として、もちろんスイングが一番大きな要因となるのでしょうが
ボールによっても方向性というのは違ってきます。

自分のドライバーやスイングとのマッチングで
方向性がベストなボールを選ぶとミスの幅が小さくなるかもしれません。


TITLEIST(タイトリスト) ゴルフボール Pro V1 ゴルフボール 12個 3ピース(ローナンバー) ユニセックス T2025S-J ホワイト

ゴルフボール2017年モデル比較テスト

2017年モデルの比較用ボールが届きました。
boal-test
Z-STARやPROV1は、すでに2017年モデルをテストしていますが、
今回注目したいのは「PHYZ」の2017年モデルと
「スーパーストレート」というブリヂストンの新商品です。

PHYZは、ご存知の方も多いかと思いますが、
飛んで曲がらないボールということで
非常に人気のあるボールです。
インパクトでしっかりとボールが潰れてくれるので
ロングショットでのスピン量が抑えられて
飛んで曲がらないのです。
弾道が非常に高いので、アイアンショットでしっかりグリーンにも止まってくれます。

PHYZ 2017年モデル の詳細はこちら

同じくブリヂストンの「スーパーストレート」。
ファイズよりも柔らかいボールだそうです。
値段もPHYZよりかなりお求めやすいので
実際に使ってみて良いボールであれば
もしかしたらエースとして使おうという方も多いかもしれません。

ブリヂストンゴルフ BRIDGESTONE GOLF スーパーストレート SUPER STRAIGHT ゴルフボール 1ダース12個入り 2017年モデル【あす楽対応】

近いうちにコースでテストしてきますので
また後日ご報告させていただきます。

プロV1とZ-STAR 比較セット

タイトリストPROV1とスリクソンZ-STARの2017年モデルが発売されました。

すでに打ちくらべをされた方もいらっしゃるでしょうが、
まだされていない方には
こちらのセットをご紹介します。
ゴルフダイジェストオンラインで販売されています。


プロV1 Z-STAR 打ちくらべセットの詳細はこちら

タイトリスト プロV1 2017 試打評価

タイトリストPRO V1の2017年モデルが手に入れましたので
その試打評価をご紹介します。
titleist-proV1-2017

私自身、2015年モデルのプロV1をかなり使っていました。
そしてこの2017年モデルを打ってみて、
全く違和感なく使用することが出来ました。

違いと言うのは、打感の進化。
柔らかいながらも芯のある打感で
とても心地よい打感となっています。

ロングショット時のスピン量が減っているような感じで
伸びのある気持ちよい打球が飛んでいきます。

ショートゲームは、
低すぎず高すぎず距離感の出しやすい高さの弾道。
スピン量も秀逸です。

プロV1とV1X、SRIXONのZ-STARと
NEWモデルが続々と登場していますので
とりあえずすべてのボールを取り寄せています。
なので、1スリーブずつ購入できるお店を探しました↓↓

2017年モデル Titleist タイトリスト PRO V1 プロV1 ゴルフボール 1スリーブ(3球) 【ゴルフグッズ用品】

タイトリスト PRO V1 2017 2015年モデルとの比較

タイトリストPROV1の2017年モデルを打ってみました。

まず、感じるのが打球音。
昔のPROV1はとにかく柔らかくて音が小さかったのですが
近年は比較的しっかりしてきていましたが、
2017年モデルはより大きくハッキリとした打球音です。
もちろん、柔らかい打感はそのままです。
ショートゲームでのスピン性能や球の高さなど
本当にコントロールしやすく素晴らしい。

ドライバーの飛距離性能ですが、
スピン量が減っているのが良くわかります。
飛距離も少し伸びているように感じました。

2017年モデルと2015年モデルで比較すると、
打球音が少ししっかりと大きめになり、
またロングショットでのスピンが少なくなり
飛距離が伸びていますね。

タイトリストPROV1 2017年モデルの詳細はこちら