Z-STAR 2015年モデル2013年モデル違い

ネット通販では、
Z-STAR2013年モデルがまだ手に入ります。

値段を見ていると、
随分と2013年モデルが安いです。

ほとんど同じであれば、
2013年モデルを購入してみようかと考えますよね。

違いというと
2015年モデルは
より内側柔、外側剛の性格が強まりました。

ドライバーでのスピン量が減り、
飛ぶようになりましたし、
曲がりにくくなっています。

加えてコアの更に外側の
コーティングにまでこだわっています。
これはアプローチでの
ウエッジの溝とボールの食いつきを良くしています。

2013年モデルから2015年モデルでは、
かなり進化しています。

なので、是非とも2015年モデルを
使ってもらいたいと思います。

2015年モデル

DUNLOP(ダンロップ) SRIXON Z-STAR ゴルフボール 1ダース 2015年モデル

2013年モデル

【激安大特価】【在庫限り】NEW Z-STARシリーズ ゴルフボール1ダース(12個入り) 2013モデル

PROV1 Z-STAR比較 どちらが飛ぶ?

多くのプロ選手が使用する
タイトリストPRO V1とSRIXON Z-STAR。

アマチュアの方々も
非常に多くの方が
この二つのモデルを使用しています。

また、どちらかをテストして
良い方を使っているという方も多いでしょう。

そこで、比較してみたいと思います。

この二つのボールで
特に注目した特徴は、
Z-STARがツアーボールとしては珍しく
内側が柔らかく、外側が硬いという点です。

PROV1をはじめとして、
ツアーモデルのボールは
内側が硬く、外側が柔らかいボールがほとんどです。

ただ、Z-STARがアプローチの打感が硬いわけではありません。
ウレタンカバー+コーティングにまでこだわり、
打感やスピン性能は問題なしです。

私たち日本人のパワーを考えると
Z-STARの方が合っている方が多いように感じます。

コアが柔らかいため、
ドライバーショットで適度にボールがたわみ
スピン量が減り飛んで曲がりにくいです。


【新品】【日本正規品】【2015年モデル】ダンロップ スリクソン ゴルフボールDUNLOP SRIXON ZST…

逆に、ドライバーでも
球を曲げて攻めたい方には、
PROV1が良いですね。


TITLEIST(タイトリスト) PRO V1 ダブルプレイナンバー ボールナンバー:11、33、55、77