ブリヂストンJGRボール

ブリヂストンからNEWボールが登場しました。JGRです!
すでにドライバーは、プロや多くのアマチュアから飛ぶと人気のモデルになっていますが、そのJGRという名前が付されたボールが発売されました。


ブリヂストンゴルフ BRIDGESTONE GOLF TOUR B JGR ゴルフボール 1ダース12球入り 2018年モデル【ポイント2倍商品】

JGRボールの特徴は、内柔外剛。ボール全体が、外が硬くて内側へ入るほどに柔らかくなる構造になっています。
jgr-boal

この構造によって、ドライバーやアイアンなどのロングショットでの反発力が高く、速い初速を実現できます。
また、インパクト時にボールがしっかりとつぶれてくれますので、スピン量が少なくなり、風に負けない力強い弾道の球を打つことが出来ます。スピン量が少ないということは、もちろんサイドスピンも少なくなりますので、ミスヒット時のサイドスピンも少なくなりますので、比較的曲がりにくいということも出来ます。

ドライバーからアイアンまで、飛距離にこだわりたい方に是非使っていただきたいボールです。

実際に使用している方々からの口コミ・レビューが、ゴルフダイジェストオンラインに徐々に集まり始めています。これからのゴルフシーズン、どのボールを使おうかと考えておられる方には是非参考にしていただきたいと思います。
⇒JGRボール 使用者の口コミ・評価はこちら

ツアーボールはヘッドスピードが遅いと飛ばない?

ツアーボールは、プロのようにヘッドスピードが速くないと飛ばないよ!なんて聞いたことがないでしょうか。

実は、少し前までのツアーボールはそうでした。ヘッドスピードが遅いとコアまでインパクトの衝撃が伝わりにくかったのです。

それが今は、ヘッドスピードが遅くても十分に飛ばせるようになっています。その証拠に、以前は女子プロはツアーボールを使っていませんでしたが、今はほとんどの選手が男子と同じツアーボールを使用しています。

タイトリストPROV1 V1X アプローチでスピンが多いのは?

世界中で多く使用されているタイトリスト PRO V1ボール。

2017 V1 タイトリスト PRO V1 ・ V1X 1ダース(12球入り) ゴルフボール タイトリストボール SMTS1 [CENTER]【GS7】【ASU】
V1とV1Xの2タイプがありますが、
この二つでどちらの方がショートゲームでスピンがかかるでしょうか?

スピンがかかるのは、PROV1Xです。

そんなの知っているよ!
と感じられましたか?

それとも、えっ!?そうなの?
と思われましたか?

飛距離が出るのは、恐らく皆さん一致してPROV1Xとなるでしょう。
しかし、ショートゲームでのスピンがかかるのは、PROV1の方だと思っている方が多いんです。

確かに、PROV1の方がソフトなので、スピンも効くというイメージがあるかもしれませんが、
タイトリストのウェブサイトにも明確に書かれています↓↓
titleist-hyou

ツアーボールで飛ぶのは?

プロが使用するツアーモデルのゴルフボール。
タイトリストPRO V1やSRIXON Z-STAR、ブリヂストンツアーB、テーラーメイドTP5.
これらのボールでどのボールが一番飛ぶでしょうか。

ゴルフ雑誌などの試打データなどを基に調べてみると、
最も飛ぶのはテーラーメイドTP5X。

[オウンネーム専用] テーラーメイド TP5x ボール 1ダース(12球入り) [2017年モデル] [有賀園ゴルフ]

その次に飛ぶのが、SRIXON Z-STAR XVでした。

DUNLOP(ダンロップ) ゴルフボール SRIXON Z-STAR XV ゴルフボール 2017年モデル 1ダース(12個入り) ホワイト

そして、ツアーB X。

ブリヂストン ツアーB Xの詳細はこちら

SRIXON Z-STAR 2015年 USモデルってどう?

今、ゴルフダイジェストオンラインで
SRIXON Z-STARの2015年モデル、しかもUSモデルが
めちゃくちゃ安く売られています。

これってどうなんですか?って聞かれます。

まず、日本正規品とUSモデルですが、同じです。
同じものです。生産管理の違いがあるという話ですが、性能に違いはないでしょう。

2015年モデルと2017年モデルの違いですが、
余程繊細な感覚を持っている方でないとプレーに影響はないでしょう。
プロでも前モデルを好んで使用する選手もいますので
好みの問題ともいえるのではないでしょうか。

と言うわけで、これだけ安いとお得感ありますね。


SRIXON Z-STAR 2015年USモデルの詳細はこちら

SRIXON TRI-STAR 評価

SRIXONのTRI-STARでラウンドしてきました。

SRIXONと言えば、ツアーモデルのZ-STARが非常に人気のボールですが、
その入門編として位置づけられているのがTRI-STARです。

値段がかなりお求め安くなっていて
性能としてはオールマイティな良いボールです。

ドライバーやアイアンのロングショットでは、
非常に柔らかい打感。ディスタンスタイプです。

ロングショットでのスピン量は、適度なスピン量で
全く不満はありません。
ショートゲームでのスピン量は、Z-STARに比べると少ないですが、
慣れると全く問題ありませんし、
我々アマチュアならこちらの方が距離感を合わせやすいという面もあるでしょう。

コストパフォーマンスがとてもいいボールだと思います。

TRI-STARの詳細はこちら

軽量ゴルフボール 飛距離

軽量ゴルフボールが今人気だという話を聞いて
テストしてみることにしました。

ルールでは、ゴルフボールの重量について上限は決められていますが、
下限は決められていません。
ですので、軽量ボールについては、ルール上は問題ないのです。

今、人気の軽量ボールはこちら↓↓

【即納】 muziik(ムジーク) CORTEO LITE 39(コルテオライト 39) ボール (12球)

ドライバーヘッドスピードが43m/sくらいの私が打ってみると、
あまり飛距離が伸びているな~という印象はありませんでした。
ただ、軽い。インパクトの衝撃が小さくて、振りぬきやすいんですよね。
あと、ミスヒットした時のヘッドのブレが小さいので、
ミスをしてもそれなりに飛びやすいように感じました。

ヘッドスピード40m/s弱の友人が打ってみると、
通常のボールよりもかなり飛んでいます。
10~20ヤードは飛んでいるのではないでしょうか。

アイアンでの飛距離はあまり変わっていないように思いますが、
弾道が高いです。
アプローチでも高さで止めることが出来るボールですね。

総合的に見て、ヘッドスピード40m/s以下の方は、
是非使ってもらいたいボールです。

ゼクシオ エアロドライブ 評価

ゼクシオボールのエアロドライブが
お買い求めやすくなってきて
売れ筋上位に入ってきました。


DUNLOP(ダンロップ) XXIO AERO DRIVE ゴルフボール 1ダース(12個入り) ホワイト

高弾道で飛ぶディスタンス系ボールですが、
非常に風に強い伸びのある高弾道ボールが打てます。

従来品とは違ったディンプル構造で
球の落ち際でももうひと伸びしてくれるボールです。

タイトリスト PRO V1X 口コミ・評価

今、評価をどんどん上げてきているゴルフボールがあります。
それはタイトリストPROV1X。
世界中のプロが使うボールですが、
2017年モデルが発売されて以降評価がうなぎ上りです。

Yahoo!の売り上げランキングでも8月の末に遂に1位に上りました。

私自身も使用していますが、
飛ぶし、止まるし、適度な高さが出てくれてイメージどおりの球が飛んでくれます。

実際に使用している方々から非常に多くの口コミが届いていますが、
とても高い評価が並んでいます。
タイトリストPRO V1X 使用者の口コミ・評価はこちら


楽天スーパーSALE ポイント最大35倍(9/2(土)19:00〜) 【スパークセール】タイトリスト プロV1x PRO V1x ゴルフボール 1ダース(12P) 日本正規品 2017 Titleist 【あす楽対応】

アプローチで球が上がらない

アプローチで球を高く上げてボールを止めたいのに球が上がらない、
そんなお悩みの方も多いかもしれません。

その原因、実はボールにあるかもしれません。

例えば、タイトリストPRO V1やブリヂストン ツアーB 330S。
この2つのボールは、球が非常に上がりにくいです。
インパクトでフェースにくっつく時間が長く、
低く飛び出すのが特徴です。

スピンがしっかり効いてくれますが
高く上げようとしているのに、低く飛び出してしまうと距離が合いませんよね。

同じツアーボールでも、SRIXON Z-STAR XVなどは、
アプローチでも球が上がりやすいです。

SRIXON Z-STAR の詳細はこちら

また、アイオノマーカバーのディスタンス系ボールは
より球が上がりやすいです。

【2ダースセット 送料無料】BRIDGESTONE GOLFブリヂストン ゴルフTourStage ツアーステージEXTRA DISTANCE エクストラ ディスタンスゴルフボール2ダースホワイトのみ◆オウンネーム対象外◆