アプローチで球が上がらない

アプローチで球を高く上げてボールを止めたいのに球が上がらない、
そんなお悩みの方も多いかもしれません。

その原因、実はボールにあるかもしれません。

例えば、タイトリストPRO V1やブリヂストン ツアーB 330S。
この2つのボールは、球が非常に上がりにくいです。
インパクトでフェースにくっつく時間が長く、
低く飛び出すのが特徴です。

スピンがしっかり効いてくれますが
高く上げようとしているのに、低く飛び出してしまうと距離が合いませんよね。

同じツアーボールでも、SRIXON Z-STAR XVなどは、
アプローチでも球が上がりやすいです。

SRIXON Z-STAR の詳細はこちら

また、アイオノマーカバーのディスタンス系ボールは
より球が上がりやすいです。

【2ダースセット 送料無料】BRIDGESTONE GOLFブリヂストン ゴルフTourStage ツアーステージEXTRA DISTANCE エクストラ ディスタンスゴルフボール2ダースホワイトのみ◆オウンネーム対象外◆

風に強いゴルフボール 影響を受けにくい

最近のツアーモデルのボールは
どれも比較的風に強く影響を受けにくい設計になっています。

それでも、やはり個体差があり、
ボールによって風の影響が随分違います。
プロは、他の選手の打った球で風の読む参考にすることもありますが
ボールのモデルが違うと随分と影響が異なるようです。

風の影響を受けにくいということで非常に評価が高いのがこちら

BRIDGESTONE(ブリヂストン) ゴルフボール TOUR B TOUR B330X BマークEdition ホワイト 1ダース ユニセックス GBBXT ホワイト

宮里優作選手や池田勇太選手、宮本勝昌選手、宮里藍選手などが使用するボールです。