ブリヂストン スーパーストレートボール

ブリヂストンから発売されたスーパーストレートボール。

コアが非常に柔らかく、カバーはアイオノマー。
典型的なディスタンス系ボールとなっています。

ただ、実際に使ってみると、最近のディスタンス系ボールの進化に驚きます。

基本的にブリヂストンのボールというのは、
間違いなく高性能ではありますが、
とにかくコアの柔らかさに驚かされます。
これまでは同じくブリヂストンのPHYZが
とても柔らかくてシニアや女性を中心に人気がありましたが
それよりも柔らかいコアに仕上がっています。

コアが柔らかいことで
ロングショットでの低スピンが際立っています。
スピンが少ないことで、ボールが伸びますし曲がりも少ないです。

そして、アイオノマーカバー。
これが結構いいと思います。
パターやショートゲームでも昔のようなカチコチの感じではなく、
丁度いい打感を生み出しています。
この辺りは個人の好みの問題もあるかもしれませんが、
先入観なく使ってみると、距離なども合わせやすく良いと思います。

スピン性能は、もちろんツアーモデルには及びませんが、
悪くないと思います。
少なくても、我々アマチュアレベルのセッティングでは問題ないでしょう。


BRIDGESTONE(ブリヂストン) ゴルフボール SUPER STRAIGHT ゴルフボール(1ダース 12球入り) STWX ホワイト

ゴルフボール2017年モデル比較テスト

2017年モデルの比較用ボールが届きました。
boal-test
Z-STARやPROV1は、すでに2017年モデルをテストしていますが、
今回注目したいのは「PHYZ」の2017年モデルと
「スーパーストレート」というブリヂストンの新商品です。

PHYZは、ご存知の方も多いかと思いますが、
飛んで曲がらないボールということで
非常に人気のあるボールです。
インパクトでしっかりとボールが潰れてくれるので
ロングショットでのスピン量が抑えられて
飛んで曲がらないのです。
弾道が非常に高いので、アイアンショットでしっかりグリーンにも止まってくれます。

PHYZ 2017年モデル の詳細はこちら

同じくブリヂストンの「スーパーストレート」。
ファイズよりも柔らかいボールだそうです。
値段もPHYZよりかなりお求めやすいので
実際に使ってみて良いボールであれば
もしかしたらエースとして使おうという方も多いかもしれません。

ブリヂストンゴルフ BRIDGESTONE GOLF スーパーストレート SUPER STRAIGHT ゴルフボール 1ダース12個入り 2017年モデル【あす楽対応】

近いうちにコースでテストしてきますので
また後日ご報告させていただきます。