グローレDSボール 評価・口コミ

テーラーメイドのグローレDSボール。
ウレタンディスタンスで飛んで止まるボール。
ロングショットでもショートゲームでも打感が柔らかいことも人気の理由です。

実際に使用している方々の口コミ評価も集まっていますので
参考にしてみてください。
⇒グローレDSボール 使用者の口コミ・評価はこちら


TAYLOR MADE(テーラーメイド) ゴルフボール(1ダース12個入り) GLOIRE DS B1321401 ホワイト

グローレDSとファイズはどちらが飛ぶ?

テーラーメイドから非常に柔らかいグローレDSが発売。
コアが非常に柔らかくドライバーから
アプローチ・パターまで、気持ちよい打感です。
また、ロングショットでは、
スピン量が抑えられますので
サイドスピンもかかりにくく曲がりにくいです。


【2016年モデル】【日本仕様】テーラーメイド【Taylor Made】グローレDS【GLOIRE DS】ゴルフボ…

この手のボールは、
これまではブリヂストンのファイズが
最も人気がありました。
比較してみるどうでしょうか。

ファイズの詳細はこちら

ドライバーなどのロングショットの打感は、
やはりグローレDSの方が柔らかいですね。

ただ、飛距離の面においては
私の場合それほど変わらない印象です。

球の直進性と言う部分では、
グローレDSの方が曲がりにくいです。

ショートゲームでは、
カバーの性能と言う面で、
やはりブリヂストンに分があるようで
スピン性能は、ファイズの方がいいように思います。

テーラーメイド グローレDS 柔らかいゴルフボール

テーラーメイドからコンプレッション25という
驚くべき柔らかさのボールが発売されました。


テーラーメイド JP グローレ DS ボール

飛んで曲がらず
スピンが効いて、柔らかい、
全てがそろったボールと言ってもいいでしょう。

さすがにプロ並みのヘッドスピードの方が打つと
飛ばないかもしれませんが、
ヘッドスピードが45くらいまでの
一般的なアマチュアゴルファーなら
ドライバーからアプローチまで
全てのショットで柔らかく良い打感を得られ、
飛んで曲がらないショットを打つことができます。

以前は、コアが柔らかいボールは
反発力が弱く「飛ばない」
と言われていました。

しかし、技術の発達で、
柔らかいボールでも反発力の強いボールを
作ることができるようになりました。

また、柔らかいということは
ドライバーなどのロングショットでの
スピンもかかりにくくなります。
ですので、サイドスピンもかかりにくく曲がりにくくなるのです。

アプローチでは、
柔らかくウエッジに食いつくウレタンカバーで
しっかりとスピンが効いて止まってくれます。


グローレDSの詳細はこちら