ゼクシオボール エアロドライブとUX-AEROの違い

ゼクシオボールにUX-AEROが登場しました。

エアロドライブとの違いは??
との質問がありましたので
ご説明させていただきます。

大きな違いは、カバーの部分ですね。
カバーがエアロドライブは反発力の強いアイオノマーです。
UX-AEROは柔らかいウレタンカバーです。
さらにUX-AEROはウレタンカバーの外側にハイブリップコーティングも施されています。

このカバーの違いで
ショートゲーム時の打感やスピン性能がアップしました。
エアロドライブは飛んで曲がりにくいけど
ショートゲームのスピン量が不満だという意見がありましたが、
それが改善されました。

ウレタンカバーだと、柔らかく反発力が弱いことで
飛距離性能が下がったのではないの?という心配も出てきます。
確かにこういった面もありますが、
ミッド層に高反発のアイアオノマーを使い、
ウレタンカバーは超薄にして
極力、飛距離性能が犠牲にならないようにしています。

ゼクシオ UX-AEROの詳細はこちら

ゼクシオ UX-AERO ボール 評価

ゼクシオ2016年最新モデルのボール
「UX-AERO」が登場しました。


ゼクシオUX-AEROの詳細はこちら

2015年辺りから登場し始めた
ウレタンディスタンスボールです。

コアは、中心が非常に柔らかく、
外側になるにつれて硬くなっていきます。
ドライバーショットでは、
インパクトでしっかりと潰れてくれますので、
低スピンで飛距離が出て、曲がりが少ない球が打てます。

2015年モデルのウレタンディスタンスボールと比較して
飛距離性能は格段に上がっているように思います。

また、アイアンショットでも、
全ての番手で適度な柔らかさとスピン量で
アマチュアのセッティングのグリーンにちょうど良い
球の高さとスピン量です。

アプローチでは、
さすがはダンロップで
SRIXONでも話題になった
最新のコーティング技術で
ウエッジにしっかりと食いついてくれるので、
球離れが早すぎず遅すぎず
適度な高さとスピン量が出てくれます。

最安値は、こちらのショップです↓↓

2016NEW ダンロップ XXIO ゼクシオ UX-AERO ゴルフ ボール 1ダース(12…