クロムソフト 2018年モデル 発売日

キャロウェイの人気ゴルフボールであるクロムソフト。
2018年モデルが発表されました。
発売日は、3月31日です。

クロムソフト 2018年モデルの詳細はこちら

新しいクロムソフトは大きな進化を遂げているようです。すでにセルヒオガルシアがクロムソフトXでツアー優勝を果たしています。

【オウンネーム】【18年モデル】キャロウェイ クロムソフトX ボール 1ダース(12球入り) Callaway CHROME SOFT X BALL

ダイヤモンドよりも強い「グラフェン」を注入したアウターコアを採用できたことで、インナーコアを大きく、柔らかくすることに成功。
chromesoft2018image
インナーコアが大きくなることで初速が速くなり打ち出し角が高くなります。また、インナーコアが柔らかくなったことでスピン量を少なくすることが出来ました。高い打ち出し角から低スピンボールが伸びのある大きな球を打つことが出来ます。
また、サイドスピンも少なくなることで左右のブレが小さくストレート性の高いドライバーショットが可能になります。

アイアンのフルショットでは、スピン性能を抑え、飛距離性能を重視しています。

また、ウレタンカバーは、より柔らかくしたことでショートゲームでは、スピン量をアップ。打感も柔らかくイメージを出しやすくなりました。

今のところ、多くのプロがクロムソフトXを使用するようです。
cromesoft-x-hikaku

クロムソフトX 口コミ・評価

ブリヂストンレディースで優勝した上田桃子選手も使用するクロムソフトX。

話題のキャロウェイEPICドライバーとの相性が非常に良いと話題になっています。
実際、上田桃子選手もEPICドライバーを使っていますね。

ゴルフダイジェストオンラインにも、多数の口コミ・評価が寄せられていますが
やはりEPICとの組み合わせで飛距離が20ヤード伸びたとの声もあります。
⇒クロムソフトXの口コミ・評価はこちら