SRIXON TRI-STAR 評価

SRIXONのTRI-STARでラウンドしてきました。

SRIXONと言えば、ツアーモデルのZ-STARが非常に人気のボールですが、
その入門編として位置づけられているのがTRI-STARです。

値段がかなりお求め安くなっていて
性能としてはオールマイティな良いボールです。

ドライバーやアイアンのロングショットでは、
非常に柔らかい打感。ディスタンスタイプです。

ロングショットでのスピン量は、適度なスピン量で
全く不満はありません。
ショートゲームでのスピン量は、Z-STARに比べると少ないですが、
慣れると全く問題ありませんし、
我々アマチュアならこちらの方が距離感を合わせやすいという面もあるでしょう。

コストパフォーマンスがとてもいいボールだと思います。

TRI-STARの詳細はこちら

軽量ゴルフボール 飛距離

軽量ゴルフボールが今人気だという話を聞いて
テストしてみることにしました。

ルールでは、ゴルフボールの重量について上限は決められていますが、
下限は決められていません。
ですので、軽量ボールについては、ルール上は問題ないのです。

今、人気の軽量ボールはこちら↓↓

【即納】 muziik(ムジーク) CORTEO LITE 39(コルテオライト 39) ボール (12球)

ドライバーヘッドスピードが43m/sくらいの私が打ってみると、
あまり飛距離が伸びているな~という印象はありませんでした。
ただ、軽い。インパクトの衝撃が小さくて、振りぬきやすいんですよね。
あと、ミスヒットした時のヘッドのブレが小さいので、
ミスをしてもそれなりに飛びやすいように感じました。

ヘッドスピード40m/s弱の友人が打ってみると、
通常のボールよりもかなり飛んでいます。
10~20ヤードは飛んでいるのではないでしょうか。

アイアンでの飛距離はあまり変わっていないように思いますが、
弾道が高いです。
アプローチでも高さで止めることが出来るボールですね。

総合的に見て、ヘッドスピード40m/s以下の方は、
是非使ってもらいたいボールです。

PRGR RED プレミアム ボール 発売日

プロギアの新しいボールが発売されます。
発売日は、9月15日です。


●PRGR/プロギア ボールRED PREMIUM 1ダース

大きなコアがビッグドライブを実現してくれます。
カバーは、アイオノマーですが、嫌な打感ではなく、
心地よい柔らかな打感を実現してくれています。

ツアーステージ エクストラディスタンス 評価・口コミ

ツアーステージと言えば、
プロもアマも非常に多くのプレーヤーが
使用していた時期があるゴルフボール。

現在は、ブリヂストンで揃えていますが、
今でもツアーステージというと
良いボールのイメージがあります。

ツアーステージのエクストラディスタンスは、
比較的安い値段だということもあり
今でも非常に人気のボールです。

ブリヂストン日本正規品ツアーステージEXTRA DISTANCEエクストラディスタンスゴルフボール1ダース(12個入)【あす楽対応】

実際に使用している方々の口コミ・評価も非常にたくさん集まっています。
是非参考にしてみてください。
⇒ツアーステージエクストラディスタンス 使用者の口コミ・評価はこちら

PHYZ ボール 2017年モデル 試打評価

ブリヂストンPHYZボールの2017年モデルをコースで使ってきました。

まず、このボールを使用するだけで
ショットが安定します。
というのは、ボールがしっかりと潰れてくれてつかまりが良くなります。
インパクトでボールの接地時間が
一瞬ですがしっかりと感じられます。

弾道は全てのショットにおいて高めです。

アプローチの弾道も高めです。
さすがにアプローチでのスピン量については
プロモデルに比べると少なく感じます。

トータルで見て、
スコアが安定しやすいボールなので
値段は高いですが一度試してもらいたいボールです。

ブリヂストンゴルフ BRIDGESTONE GOLF ファイズ PHYZ×ファミリーマート コーヒー引換券付き ゴルフボール 1ダース12個入り 2017年モデル【あす楽対応】

ブリヂストン ストレートボール 評価

ブリヂストンの「ストレート」というボールが発売されました。

コアが非常に柔らかくなっています。
ブリヂストンの人気ボールであるPHYZよりも
さらに柔らかいということで
非常に注目を集めています。

これだけコアが柔らかいと
ロングショット時のスピン量が非常に少なくなります。
もちろん、サイドスピンも少なくなります。
そうすれば、名前の通り「ストレートボール」を打ちやすくなります。



ブリヂストン スーパーストレートボールの詳細はこちら

ゼクシオ UX-AERO ボール 評価

ゼクシオ2016年最新モデルのボール
「UX-AERO」が登場しました。


ゼクシオUX-AEROの詳細はこちら

2015年辺りから登場し始めた
ウレタンディスタンスボールです。

コアは、中心が非常に柔らかく、
外側になるにつれて硬くなっていきます。
ドライバーショットでは、
インパクトでしっかりと潰れてくれますので、
低スピンで飛距離が出て、曲がりが少ない球が打てます。

2015年モデルのウレタンディスタンスボールと比較して
飛距離性能は格段に上がっているように思います。

また、アイアンショットでも、
全ての番手で適度な柔らかさとスピン量で
アマチュアのセッティングのグリーンにちょうど良い
球の高さとスピン量です。

アプローチでは、
さすがはダンロップで
SRIXONでも話題になった
最新のコーティング技術で
ウエッジにしっかりと食いついてくれるので、
球離れが早すぎず遅すぎず
適度な高さとスピン量が出てくれます。

最安値は、こちらのショップです↓↓

2016NEW ダンロップ XXIO ゼクシオ UX-AERO ゴルフ ボール 1ダース(12…

風の影響を受けにくいボール

ゴルフで一番厄介なのは、
風の影響だと思います。

アゲンストでは、
飛距離をロスするので
番手を上げなければなりません。
そうするとミスが起こる確率は上がります。
さらに、アゲンストの状況で
ボールが曲がり始めると、
風に戻されながら
ドンドン曲がっていってしまいます。

フォローが強い状況ですと、
ボールが落とされてしまい、
キャリーが出ない場合もあります。

とにかく、風は厄介です。

そんな風の影響を受けにくいボールは、
やはりスピン量が少ないボールと
言うことになります。

この場合のスピン量が少ないとは、
アプローチでのスピン量ではなく、
ドライバーなどのフルショットでの
スピン量のことです。

フルショットでのスピン量に関係するのは、
ボールのコアの部分です。
コアが柔らかいボールの方が
スピン量が少ないです。

コアが柔らかいのは、
いわゆるディスタンス系のボールか、
第3のボールと言われる
ウレタンディスタンス系のボールですね。

ディスタンス系で評判が良いのがこちら↓↓

2015 日本モデル MIZUNO ミズノ 世界最多ディンプル プラチナム JPX ゴルフ ボール 1ダース 12球

ウレタンディスタンス系で
フィルミケルソンなどのプロも使用するボールがこちら↓↓

クロムソフトの詳細はこちら

ヘッドスピード遅い人がスピン系ボールを使うと・・・

プロの選手が使用するスピン系ボール。

アマチュアでの上級者の方は
スピン系ボールを使用している方が多いですね。

やはりアプローチでの打感や
打ち出し角度、スピン量など
ショートゲームを重視すると
スピン系ボールが良いですよね。

ヘッドスピードが遅い方での
ショートゲームで勝負される方は
スピン系を使用していたりします。

ただ、この場合は、
多少なりとも飛距離をロスしています。

そこで、最近では第3のボールと言われる
ウレタンディスタンスが流行っていますね。

ショートゲームではスピン系のボールに似ており、
ドライバーなどのフルショットでは
ディスタンス系に似ているという
良いとこ取りのボールです。

プロでのフィルミケルソンや
多くの女子プロが使用するようになりました。


Callaway(キャロウェイ) CHROME SOFTボール 12P 6421252120044 ホワイト

ブリヂストンは、
コアの硬さを変えることで
ドライバーからアイアン、
ショートゲームまで
全てのショットで最適なスピン量を実現しています。
このボールは非常に
評判が良いですよ。

【Facebook企画参加でポイント5倍!】クリアランス開催中!2014年新モデル!即納!【国内正規モ…

スピン系とディスタン系の間のボール

スピン系とディスタンス系の間のボールが
今人気になっています。

コアが柔らかくて、
カバーもウレタンで柔らかいモデル。

これが実現できたのは
技術の進化によるもの。

カバーが柔らかく
コアが柔らかいボールだと
これまでは飛びませんでした。

それが、柔らかくても
反発する素材のコアが開発され始めたのです。

例えば、フィルミケルソンが使っている
キャロウェイのクロムソフト。

【2015年3月発売】【日本仕様】【即納!】キャロウェイ クロムソフト ゴルフボール 1ダース(12…
私も先月コースでテストしましたが、
フルショットもアプローチも
打感が柔らかいのに飛ぶことにびっくり。

さらに、コアが柔らかいので
フルショットでもスピン量が少なくなります。
ですので、アゲンストに強いのです。
1番ホールがやや強めのアゲンストで
大きめの番手(ユーティリティ)を
持って打ったらグリーンオーバー^^;
アゲンストでもかなり飛びますね。

もちろん、ウレタンカバーで
アプローチのスピン量は適度にいい感じでした。

ブリヂストンのB330RXも
アマチュアに人気ですね。

ブリヂストンB330RXの詳細はこちら